Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかってもらえる。。。

今日会社の同僚と話す機会があった。
彼も過去にメンタルを患って、休職の経験があった。

彼「どう、最近調子は?」
僕「うーん、相変わらずだね~メンタルやるとなかなか回復しないね」
彼「そうそう、こればっかりはなった人しかわからない。」
僕「疲れやすいし、頭の回転が悪くなるよね~」
彼「そうだよね~僕もそうだった。ところで薬は飲んでるの?」
僕「うん。薬減らしたいんだけど、飲むのやめると調子悪くなるんだよね」
彼「そうか~わかる、わかる。やっぱ無理しないことだね」

気持ちをわかってもらえる人がいると、ちょっとホッとします。。。

スポンサーサイト

師弟関係

いつもだと『日曜日&月曜日の憂鬱』に悩まされるのですが、3連休だったため今週は平日が4日間だけですし、明日から台風が接近するため、無理に外出はしなくてもいいかな、ということで、気持ちが楽です。
(これでいいのか悪いのか、わかりませんが。。。)

さて、今日は、なでしこJAPAN世界一の話題で一色でしたね。どこのTV局をつけても、このニュースでてんこ盛りでした。MVPを取った澤選手はじめ優勝されたチームの皆さんには心から敬意を表します。

話は変わりますが、南海キャンディーズの「静ちゃん」こと、山崎静代さんがロンドンオリンピックで公式種目となる女子ボクシングへの出場を目指し、強化選手として練習に励んでいるそうです。先週TVで特集番組が放映されました。

芸人として毎週10本ものレギュラーの仕事をこなしつつ、毎日4時間以上のボクシング・トレーニングをされているということで、とても驚きました。

しかも、そのコーチの方の厳しいことといったら。。。
技術を厳しく教えるだけでなく、精神力を鍛えるのでしょうか、ある意味人格さえも否定されるような厳しい言葉が飛び交い、静ちゃんの心が折れてしまうのではないか、と見ているほうが心配になるほどでした。

しかし、彼女は「私はボクシングが本当に大好きなんだ」と言い切り、その厳しいトレーニングにも真摯にかつ前向きに取り組んでいて、そのくじけない姿には感銘を受けました。

映像からは見て取れなかったのですが、きっと静ちゃんとこのコーチの方との間には、本当の意味での師弟関係と信頼関係があり、強固な「人間関係」が築かれているのではないかと思います。おそらくコーチの方も、静ちゃんの意志の強さとその努力と頑張りを認めていて、お互いが心をオープンにしているのではないか、と個人的には感じました。そうでないと、あそこまで厳しくされてついていけないだろうなぁ、と。

私も過去に仕事には厳しいですが、その裏でしっかりと部下を認め、誉めることをやってくださる良き「上司」に出会ったこともあります。
早くそんな関係になれる「師」に再び出会いたいものです。

お酒の力

昨晩は久しぶりに外でお酒を飲みました。

たまたまですが、すでに定年退職をされている昔私の上司だった方から連絡がありまして、今の私の状況を話しましたら心配をいただき、会ってくださることになった次第です。

この方には本当にお世話になり、私もとても信頼し慕っておりまして、当時は頻繁に飲みに連れて行っていただいたので、昨晩もいろいろと話し込んでいるうちに、お酒がことのほかすすんでしまい、気が付いたら大量摂取となってしまいました。

でも、とても楽しかったですし、上司と部下ってこういう関係が大事だなぁ、ということを改めて実感させられました。

毎晩の熱帯夜の影響で、病院からもらった睡眠薬も効かないくらい眠れない状態だったのに、昨晩はお酒の勢いでぐっすり眠りこんでしまいました。
久しぶりに熟睡って感じです。ある意味健康的かもです。

おまけに今日もお酒が抜けなくて、今もフラフラしています。困ったもんです。。。

上に立つ人って?

最近みなさんのブログでも、松本前大臣のネタをよく拝見します。
TVのニュース番組やワイドショーでも連日話題になっていますね。

問題になった被災地訪問時の発言と、昨日の辞任会見を見ても、話している内容はもちろんですが、言葉遣いやその態度に嫌悪感を覚えずにはいられません。

どこかのTV番組のコメンテーターの方だったか、「松本さんは意図してやっているのでは?」とのお話もありましたが、仮にそうだとしても、それらの言動は、被災地の方々や関係者の方々の気分を害するのは当然かと思います。

この方に限らずですが、昔から思いやりのない失言や方言を繰り返す政治家の方は目立つように感じます。国家の重要機関の大臣という頂点に立っているのですから、ご自身の発言や行動の影響力をもっと考えてほしいものです。

政治に限らず企業でも、ここ数年自分の会社でもそうですが、偉い人ほど思いやりのない発言を繰り返し、下で汗水流して働く人間のモチベーションを平気で下げ続けるのを目の当たりにしてきました。

上に立つ人間は、広く深く知識を持ち、細かいことにも目を配り、適宜適切な指示ができて、なおかつ仕事には厳しくあり、リーダーとしての威厳と風格を備えていることは当たり前ですが、同時に部下を正当かつ平等に評価し、人としての思いやりを持ち、何かあれば徹底的に部下を守り、分け隔てなく対等な会話ができる、という能力も必要と思います。どっちかというと後者のほうが大事かもしれません。

私は20数年間の社会人生活で、過去何人か信頼かつ尊敬できる上司ともめぐり会ってきましたが、ここ数年は残念ながら酷いものです。どうしてこうなってしまったのか、悲しい限りです。

と、相当偉そうなことを書いてしまいましたが、自分も過去にとある組織の長に立ったことがありますので、その経験と自身の反省を込めて書かせていただきました。

休職中にこういうことばかりを考えてしまうと、毎日の「心のもやもや」が取れないんですよね。
少し前進しないといけないですね。。。

人間関係

職場の人間関係が原因で、と書きましたが、きっかけは些細なことからで、

--------------------------------
ちょっとした意見を否定される

その後3倍返しで攻撃される

執拗に注意をされることが日々増える

職場で自分だけが集中攻撃をされているように感じる

会話をするのが嫌になる

一緒の空間にいるのが苦しくなる

だんだんと胃が痛くなったり、食欲がなくなったり、胸の動悸が激しくなったりと体調が悪くなる

職場に居るのがつらくなる、精神的にもたなくなる
--------------------------------

こんな感じで、まさに「負のスパイラル」ですかね。

人間は「合う/合わない」「生理的にダメ」ってあるから、こういう問題はよくあるよ、と会社の人事の人には言われました。

自分も長年会社員生活を送って、合わない人はいましたが、ここまでになったことは初めてで、自分でも困惑をしています。


Appendix

Profile

かぴさん

2011年に職場の人間関係が原因で「うつ病」で4か月休職、復職後も再発を繰り返し、すべって転んでの日々でしたが、2014年頃にはすっかり立ち直りました。通院投薬は今でも継続しています。同じような経験の方々のブログを拝見させていただきながら、少しでも立ち直りのきっかけを探してきました。私も何かのお役に立てれば、と思っております。

Extra

プロフィール

かぴさん

Author:かぴさん
2011年に職場の人間関係が原因で「うつ病」で4か月休職、復職後も再発を繰り返し、すべって転んでの日々でしたが、2014年頃にはすっかり立ち直りました。通院投薬は今でも継続しています。同じような経験の方々のブログを拝見させていただきながら、少しでも立ち直りのきっかけを探してきました。私も何かのお役に立てれば、と思っております。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。