Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの。。。

あのミュージシャンと出会ったのは、ボクが中学生のときだった。

当時テレビのベストテン番組に、バンバンでていた。

なかなかカッコイイなぁ、とは思ったが、音楽はボクの好みではなかった。

再び出会ったのは、二十歳のときだった。

以前に比べると、ずいぶん雰囲気が変わっていて、Rock調でボク好みのカッコイイ音楽になっていた。

たまたま友人が、彼のファンクラブに入っていて、コンサートのチケットの良い席が取れるというので、東京でコンサートがあるときは、チケットの予約をお願いして、ほぼ毎回足を運んだ。

オーディエンスの9割が女性ファンの中、ボクたちは完全に浮いていた。でも、ボクは彼の歌声に魅了されて、とても幸せを感じた。

しばらくして、彼は大ヒット曲を世の中に出した。コンサートのチケットは全く手に入らなくなったが、彼の曲を聴いていると、夢と希望が溢れてきた。

社会人になっても、ボクのウォークマンには彼の歌が常に流れていて、生きてゆくための勇気を与えてくれた。

洋楽好きなボクにとって、数少ない尊敬できる邦楽ミュージシャンだった。

そして。。。。



彼は、覚せい剤所持で逮捕された。。。

飛鳥涼、一体あなたはどうしてしまったのですか。。。。

★みなさまからの応援お願いします。


スポンサーサイト

昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦。。。

先週の日曜日、12月1日に、サザンオールスターズの桑田佳祐さん企画の「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」を観に行ってきました。

幸運にもローソン・チケットの抽選で当選しました。夏のサザンのコンサートも抽選だったのですが、外れてしまい、今回も難しいかな~と思っていたのですが、ラッキーでした。

これは「Act Against AIDS」という、音楽業界を中心に正しいエイズの知識を知ってもらうために、エイズ啓発運動の一環として、「世界エイズデー」の時期に毎年コンサートやイベントが行われているものの一環です。

今回は、桑田さんが日本の名曲を白組と紅組にわけて歌い上げる企画で、5年前にも一度行っています。

桑田さんを生で観るのは、もう20年ぐらい前に横浜アリーナであったサザンの年明けコンサート以来なので、とても楽しみにしていました。

座席は前から28列目のステージに向かってやや左寄り、結構良いポジションでした。お客さんのほとんどは、私と同世代かそれ以上の方々が大多数で、落ち着いたいい雰囲気で一安心。

時間通りコンサートはスタート。オープニングは、

藤山一郎「東京ラプソディ」
高峰秀子「銀座カンカン娘」

アリーナ席は総立ちでしたが、曲が終わると桑田さんが、

「1時間ぐらいは僕の趣味の曲ばっかりなので、みなさんあんまりわからないでしょうから、ゆっくり座って聴いてください」

と、お気遣いをいただく。

たしかにその後は、グループサウンズ系や西田佐知子、渚ゆう子、森山良子など、40歳代後半の私でも知らない曲のオンパレードで、ちょっと会場は落ち着いた感じ。

その後、

イルカ「なごり雪」
中島みゆき「わかれうた」

で、ちょっと会場が色めき立ってきました。

そして、急に世代が新しくなって

尾崎豊「I LOVE YOU」

が流れ、会場のボルテージが急上昇!尾崎ファンだった僕としては、もう少し別の曲をチョイスしてほしかったのですが、みなさんが「知ってる」という意味では、この選曲で正しかったのでしょうね。。。

その後、伊東ゆかり、西郷輝彦など再度レイドバックしかかったのですが、

西城秀樹「傷だらけのローラ」

で会場は超盛り上がり!後ろの大スクリーンにカラオケみたく曲のイメージに合わせた映像が流れているのですが、そこにはタレントのローラの姿が!おぉっと思いきや、良く見たらモノマネタレントの福田彩乃ちゃんでした。

それからは、

布施明「シクラメンのかほり」
あべ静江「みずいろの手紙」
都はるみ「北の宿から」
坂本九「見上げてごらん夜の星を」
ちあきなおみ「喝采」

と、僕らの世代的にはとっても素敵な選曲で嬉しかったです。

ここで、桑田さんのMCが入り、

「おっと、パッピ姿の5人組がどうしても出たいと、来ているそうです。では行きますよー。『8時だよ!』」

と、懐かしのメロディーが流れて、ドリフターズの扮装をした面々が。あれ?誰だぁ。。。ん!サザンの、メンバーじゃん!

会場総立ち!このシーンが当日一番盛り上がったんじゃないかと思います。サザンの曲やるのかな~と思いましたが、みんなでドリフメドレーをやって、引っ込んでしまいました。うーん残念!

ここでまだコンサートは中盤、一体どこまでやるのか桑田佳祐。

このあとはちょっと新しめになって、

いきものががり「ありがとう」※『ゲゲゲの女房』の主題歌
斉藤和義「やさしくなりたい」※『家政婦はミタ』の主題歌

があって、若いファンにもサービス精神旺盛だな~って感心しました。

そして、

アン・ルイス「六本木心中」
沢田研二「TOKIO」
小泉今日子「なんてったってアイドル」

と連発して、会場はまたまた総立ち!ジュリーのときは桑田さんがワイヤーロープに吊り上げられて、空を飛ぶという凄い演出付き。

最後は、なんと

レディー・ガガ「Born This Way」

で締めくくり、洋楽まで取り入れてのお祭りコンサートでした。

そしてアンコールの1曲目は、

佐野元春「SOMEDAY」

これは僕の大好きな曲で、思い出深い曲なので、感動してしまいました。

その後、北島三郎、島倉千代子、美空ひばりと大御所の曲が続き、最後の最後は、

和田アキ子「笑って許して」

で終了。

僕が紹介した曲はほんの一部で、本当は全部で55曲4時間近いコンサートで、桑田さんももう50歳後半なのに、凄いパワーと体力だなぁ、と驚いた次第です。

コンサートに行ったのは、3年前の聖子ちゃんのコンサート以来久しぶりだったので、疲れましたが、とっても楽しく堪能できました。

さて、このコンサートの模様は、明日8日WOWWOWで放送されますので、加入されている方は是非ご覧ください。

本日は長文失礼しました。。。

バンド仲間その2

以前、音楽バンドをやっていることをブログで書かせていただきましたが、今日はその月に1回の練習日でした。
仕事は休職中ですが、バンドは休む理由がないし、気分転換になればと続けることにしています。

前回、自分の状況をバンドの仲間に話そうかどうしようか迷って出来ませんでしたが、今日も結局話しませんでした。

このバンドの仲間とは、もう4年ぐらいの付き合いになりますが、最初からお互いプライベートな話には、ほとんど踏み込まないで付き合ってきたので、何となく話しづらいのが理由だと思います。

せっかく身近にいる、会社関係のしがらみのない仲間なのですから、打ち明けて話を聞いてもらうのには最適だと思いますが、何となく気持ちが躊躇してしまいます。

昔やっていた別のバンドの仲間とは、仕事の悩み、恋愛の悩みはもちろん、プライベートなこと、思いっきりお酒飲みながら、語り合うことができたのですけど。。。

今のメンバーとそれが出来ないことについては、そもそもの最初からの付き合い方を間違ったかな、という後悔と、なぜ4年も一緒にいて悩みを打ち明けることすらできない関係なのだろう、と今さらではありますが、ちょっと不思議に感じています。

たしかに、音楽好きで楽器のできるメンバーが集まって、定期的にスタジオを借りて、大きな音出してスッキリする、という目的はしっかりと遂げているので、その部分では問題ないと言えばそうですが。。。

いつの日か、自分が回復して、笑い話として話せる日が来ればいいのですかねぇ。。。

バンド仲間

実は音楽が大好きで、高校生の頃からバンドをやっていました。

35歳頃まではかなり真剣にやっていて、仕事をしながらも、半年に1回はライブハウスに出ていました。

仕事の都合で転勤になり、引っ越したため、それまでのバンド活動は辞めざるを得なかったのですが、引っ越した先で、いろいろと伝手をたどって、4年ほど前に新しいバンドに入りました。ライブは無理ですが、月に1回はスタジオで練習をしています。

今日がその練習の日。。。

彼らは私が仕事を休職していることは知らないので、今日話すかどうか迷いましたが、結局できませんでした。
どんな反応をされるか、ちょっと怖かったからです。
本当はいろいろと聞いてもらいたい、という気持ちはあるのですが、躊躇してしまいました。

いつの日か、話さないといけないですね、仲間なんだから。。。



Appendix

Profile

かぴさん

2011年に職場の人間関係が原因で「うつ病」で4か月休職、復職後も再発を繰り返し、すべって転んでの日々でしたが、2014年頃にはすっかり立ち直りました。通院投薬は今でも継続しています。同じような経験の方々のブログを拝見させていただきながら、少しでも立ち直りのきっかけを探してきました。私も何かのお役に立てれば、と思っております。

Extra

プロフィール

かぴさん

Author:かぴさん
2011年に職場の人間関係が原因で「うつ病」で4か月休職、復職後も再発を繰り返し、すべって転んでの日々でしたが、2014年頃にはすっかり立ち直りました。通院投薬は今でも継続しています。同じような経験の方々のブログを拝見させていただきながら、少しでも立ち直りのきっかけを探してきました。私も何かのお役に立てれば、と思っております。

最新記事

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。